引退後の未来について | 楽しい人生を過ごしたいなら都内で高時給バイトをするべし!
menu

引退後の未来について

ロックでお酒を飲んでいる女性

もちろんホストになったからといって、一生ホストとして仕事を続けられるわけではないでしょう。
ホストの仕事は何歳でも何年でもできますが、基本的には30歳くらいまでが稼げるピークになると思います。
その理由は色々ありますが、まず毎年常にいろんな若い新人がホストに入店してきます。
もちろんその中には超絶イケメンもいたりするでしょう。
そうなってくると、当然そのホストが目立つようになるわけです。
だから歳を重ねてしまうと、徐々に他のホストの影に隠れるような存在になる可能性があります。

また体力的にもホストを続けることが難しくなってくるでしょう。
もちろん30を過ぎた人でも体力がある人はいると思いますが、やっぱり若い子の体力には敵わないと思います。
だからホストの仕事というのは一般的に18歳~30歳前後が寿命です。

では30歳以降になった場合、路頭に迷うことになってしまうのか?というと、けしてそんなことありません。
もし現役時代にしっかりホストとしての実績を残しているのであれば、現役を引退したあとに自分のお店を経営するという選択肢を選べるでしょう。
実績さえあれば必ず新しいお店を作ってもうまくいくはずです。
経験は絶対に活かすことができますし、さらに人気者だったら人脈もお金も必ずあるでしょう。
一般的に経営というのはとても難しいものでありうまくいかない人が多いですが、ホストとして結果を残している人がホストクラブを経営するのはかなり高い確率で成功すると思います。
だからホストを退いたあとも長くお金を稼ぎ続けたいのであれば、絶対にホスト時代に人気を勝ち取るようにしてください。